<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

| COMMENT | ENTRY | CATEGORY | LINK | TRACKBACK | ARCHIVE |

これって振り込め詐欺??

今日の郵便で息子宛にこんなハガキが届きました? 携帯代は息子のお給料が入る口座から引き落としされるので、まず滞って無いはずなのに?!! メールで息子に聞くと、 「携帯代を払わへんかったら電波切られるだけやから。それ詐欺ちゃうか?!」って言うんです。 こんな事ですぐに慌ててしまう私は振り込め犯人のいいカモにされてしまいそうです? でもこの法律事務所って、ネットで調べると実在しているみたいなんです。 わけわからん(-.-;)y-~~~ 皆さんも引っかからないように気をつけて下さいね。



ハッピーママ * 社会 * 11:40 * comments(0) * - ▲page-top

歴史を変えた日

今日、現アメリカ大統領のオバマ氏が広島の平和記念公園に訪れ、献花された。

スピーチでは、
戦争はいけないのだと。
悲しい歴史を繰り返してはならないと。
人はみな手を携えて世界平和を願い、その事こそ共に考えて行くべきなのだと。
あらゆる技術の開発は、争いや競争のために用いるのではなく、人類の平和な日常を豊かにするためにあるべきものなのだと...
強く強く訴えられました。
中でも、
「人は国境や人種、宗教に関わらず、みな同じ人類なのだから。同じなのだから...」という所が深く頷け、オバマ大統領の誠意ある言動に胸が熱くなりました。

息子とも、今日のこの出来事について話しましたが...
歴史の教科書に戦争や侵略の事が書かれて無いページは最後の5ページに満たないのだそうです。
その5ページはつまり第二次世界大戦後の、この71年間という事。
ニュースを見ながら色々と考えさせられた一日でした。









画像はYahoo!ニュースより抜粋させていただきました。
ハッピーママ * 社会 * 23:25 * comments(0) * - ▲page-top

がんばれ九州!!

おはようございます。
4月から保育園も新年度を迎えてちょっと大変だったけど、やっと新しい園児ちゃん達も少しずつ慣れて来てくれました(笑)
そんな中、くまモンの帽子をかぶって登園して来た女の子がいて...「九州がんばれ!!」というメッセージなんですよね。その子のパパは九州のご出身なのだそうです。
その気持ち、私もしっかりと受け止めました!
自分のできる事で被災地の復興を願い、支援して行きたいです。

ハッピーママ * 社会 * 09:30 * comments(0) * - ▲page-top

あれから5年

関東東北大地震から今日で5年が経ちました。
あの時、次男が明治大学に入学する直前で、ラグビー部の入寮を済ませて3日目の出来事でした。

東京に行って、すぐにまた大阪に帰って来て、そして大学の入学式も無くなってしまいました。
けど、無事で良かった!!

あれから5年。
東北のラグビーと言えば、新日鐵釜石のチーム。
昔、学生チャンピオンの同志社と社会人ラグビーのチャンピオン釜石との一戦(日本選手権大会)は国立競技場を満席に湧かせた名勝負。
その時の思い出から、東北にエールを!ということで、夫が取材を受けました。

京都新聞に掲載された記事です。
ハッピーママ * 社会 * 20:55 * comments(0) * - ▲page-top

ごきげんワーゲン...じゃ無くなった〜!

今日のニュースでお騒がせ!
排ガス不正操作〜?!!
ワーゲンの株価下落〜?!!
ビートル、せっかくごきげんで乗ってるのに....ムカつく!?
(~_~;)

ハッピーママ * 社会 * 12:55 * comments(0) * - ▲page-top

19年目....

神戸淡路大震災から今日で19年目。
あの時もこんなに寒かったんだなぁ。
あの時はまだ家族4人。
ベッドで寝てたけど、突然ジェットコースターに乗ってる感覚で起こされた。
すぐにテレビテレビテレビ!!を連発してNHKをつけたけど、テレビ局の反応の方が遅くてなかなか放送が始まらなかったのを覚えています。
その年に末っ子が産まれたので、息子の年齢から大震災の年月がわかりますが、ややもすると、すぐに平和ボケしてしまう私達。
忘れてはいけない。
あの出来事を風化させてはいけませんね。
重ねて4年前に東北でも大震災があり、決して油断してはなりません。
この、今ある命を精一杯に花咲かせて生きて行かなければ!!と、改めて思います。
ハッピーママ * 社会 * 12:35 * comments(0) * - ▲page-top

鳥越俊太郎氏の講演

__.jpg

息子の学校関係の催しで鳥越俊太郎さんの講演会が開かれました。
希望する保護者も参加できるというお知らせを受け、即申込みました。

ファンなんです!(笑)

壇上に立たれた鳥越さんはロマンスグレーの髪が知的なイメージを更に引き立たせて、エメラルドグリーンのタイが若々しく、とても71歳だとは思えない素敵な方でした〜。

講演の題材は「ガン患者が語るガンについて」
鳥越さんは2005年に大腸ガンを宣告され
、それから6年の間に肺や肝臓に転移が見つかり4度もの手術をされたそうです。
でも、そういう事を微塵も感じさせないくらいに姿勢が良くてお元気でした。
講演時間は一時間半ほどありましたがずっと立ち続けで休憩も無しですから本当に頭が下がります。

そして話題はご自分の身体を脅かしたガンを、世の中の状況に例えられて、来年以降に向けての日本の展望について御自身の意見を述べられました。

日本は戦後、身の丈よりも背伸びをし過ぎて色んなものを欲しがり過ぎた。
贅沢をし過ぎた結果が現在の経済危機に至ってしまった。
もう一度、日本人の持ち味を生かして国を立ち直らさなければならない。
それは「もの作り」に対する優れた技術と開発力なんだと強くおっしゃっていました。
今はもう、アメリカの言う事に頷いてばかりいる時代ではないと。
これからは特にアジアの発展途上国や進行国に向けて日本人の「もの作り」を伝授し、インフラ整備をして行く事こそが世界全体を救う道につながるんだというお考えに私も同感です。

九州なまりが少し感じられる穏やかな話し方の中に時折ユーモアを入れながら…素晴らしい講演で多くの事を学ばせていただきました。
参加できて本当に良かったです。
ハッピーママ * 社会 * 21:34 * comments(0) * - ▲page-top

お水に停電…etc

東北〜関東圏は本当に大変だという事をテレビの情報番組から知る…。

水道水が放射線物質に汚染されて気軽に飲めない状況というのが大変さを募ります。

もちろん「大阪の水」も、きっと運ぶ方向で動いてる…とは 思うけど?まだニュースには出て来てませんね。

まだ時々余震もあるし、次男も今はこちらに帰って来てますが、今後の予定はまだ何もわからないままです…。


日本はこれからどうなってしまうんだろう?
私達はどうしたらいいんだろう?

…何ができるんだろう?
ハッピーママ * 社会 * 08:23 * comments(0) * - ▲page-top

復興を願って・・・

このたびの東北地方太平洋沖地震において被災されました皆様、
そのご家族の皆様に心よりお見舞い申し上げます。

また、震災により、お亡くなりになられた方の
ご冥福をお祈り申し上げます。



先日の大地震・・・本当に驚きました。
その時間、ちょうど会社にいたのですが
建物がメリメリメリと鳴り、頭がグラングランして、何となく揺れているのを感じました。

でも、大阪はただそれだけで済みました。
それからすぐにテレビをつけると「まさか」の光景。。。
みんな無言でした。

パパが千葉に出張中。
次男は東京へ行ったばかり。
長男は部活がオフで友達と一緒に白浜へ・・・。

電話はなかなかつながらなかったけれど、メールは普段どおりに使えて良かったです。
何よりも家族の無事が確認できて、やはりホッとしました。
・・・が、顔を見るまでは心配ばかり。


ハッピーママ * 社会 * 17:48 * comments(0) * - ▲page-top

臓器移植

先日よりニュースで取り上げられています…
本人の承諾無しにご家族の同意を得て臓器移植手術が進められた事…
脳死状態になるまでずっと元気だったので、身体の一部だけでも生き続けていてくれたら…というのがご家族の気持ちだと聞きました。

自分の父親も突然に脳死状態が一週間ほど続いた後に亡くなりましたからねぇ…

今回のニュースを知って色々と思うところもあるわけですが、父がそうなった頃にちょうどドナーカードが作られた時期で、臓器移植の話題を多く耳にしていたので、私も実際にそのご家族と同じ事を考えましたねぇ。あの時は。

博愛主義の父だから、もし他の方の命が助かるなら?と思うだろうか?とか…。

父の死を素直に受け入れられないというか、あの時は否定したい気持ちでいっぱいだったんだろうな

自分も若かったんだろうな、と思いますねぇ…。

こういう問題は賛否両論あるんだろうけど、あれから20年経った今から思うと …
父の身体から臓器を?
ううん。
それはとても考えられないなぁ。
もちろん本人の意思があれば別ですが。

どうか神様に召された姿のままで…!
やっぱりそれが自然の法則なのではないでしょうか…?

ただ、これは後に残された者達にとっての心の寄りどころの問題だから…何が正しいとか、答えは出て来ないんでしょうね。
ハッピーママ * 社会 * 06:50 * comments(0) * - ▲page-top


Profile

MOBILE
qrcode